×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[備忘録]私的な情報の収集源リスト

オールアバウトがガイドを大増員
 生活情報サイト「オールアバウト」が、分野別に選ばれた専門家(「ガイド」と呼ぶ)の大増員を始めた。27日に一挙19人のガイドを新たに登場させた。これまでは1カ月に5人未満の少人数を追加するケースが大半だったが、一気に大幅増員に動いた。同社は9月にジャスダック証券取引所に上場しており、今後は調達した資金を活用して一段とガイド陣を分厚くしていくと見られる。 「オールアバウト」は377のテーマ別サイトを持つ(12月30日現在)。各ガイドが専門的な記事を書き、役に立つサイトを紹介する仕組みだ。突っ込んだ情報を求めるユーザーの支持を集め、「Yahoo! Internet Guide」2月号掲載の「Web of the Year 2005」でもランクインした。 19人の顔ぶれからは、「情報サイト」から消費の水先案内人、ライフスタイルのナビゲーターを目指そうとする同社の狙いが読み取れる。とりわけ30─40代で可処分所得の高い層をターゲットとしている印象が強い。 女性のファッションや美容分野が強化ポイントの一つだ。ファッション業界歴15年の宮田理江氏がガイドを務める「NYファッション通信」や、生活改善カウンセラーの小浦潔恵氏がガイドの「美しくなるサプリメント」が新たにスタートした。女性向けではほかにも「食育」「共働きの出産・子育て」「エコ家事」などのサイトがオープンした。19人の新規ガイドは女性6人、男性13人だ。 「はじめてのパソコン」「フリーウェア・シェアウェア」「携帯電話」「男のモバイルグッズ」の4サイトを同時に立ち上げたあたりに、男性向けのデジタル機器、IT(情報技術)関連のノウハウを強化しようという狙いがうかがえる。「外国株」「定年後のライフプラン&マネー」「資産運用のノウハウ」の新3サイトからは投資・資産活用分野に手を広げようとする戦略が感じられる。 同社は「読む」サイトから「使う」「買う」サイトへのシフトを意識した動きを見せている。2005年、団塊世代向けの週刊誌風サイト「DORON(ドロン)」や、セレクトショップ型のインターネット通販サイト「スタイルストア」、各分野の専門家を紹介する「All About プロファイル」を相次いで立ち上げた。 2005年の新規株式公開(IPO)銘柄のうち、同社は初値倍率(公開価格に対する初値の倍率)でトップとなった。公開価格が26万円だったのに対して、初値は202万円と、実に7.77倍を記録した。同社の将来性に寄せる投資家の期待の大きさが感じ取れる。


01.情報の収集源00
02.情報の収集源01
03.情報の収集源02
04.情報の収集源03
05.情報の収集源04
05.情報の収集源05
07.情報の収集源06
08.情報の収集源07
09.情報の収集源08
10.情報の収集源09
11.情報の収集源10
12.情報の収集源11
13.情報の収集源12
14.情報の収集源13
15.情報の収集源14
15.情報の収集源15
17.情報の収集源16
18.情報の収集源17
19.情報の収集源18
20.情報の収集源19
21.情報の収集源20
22.情報の収集源21
23.情報の収集源22
24.情報の収集源23
25.情報の収集源24
25.情報の収集源25
27.情報の収集源26
28.情報の収集源27
29.情報の収集源28
30.情報の収集源29
31.情報の収集源30
32.情報の収集源31
33.情報の収集源32
34.情報の収集源33
35.情報の収集源34
35.情報の収集源35
37.情報の収集源36
38.情報の収集源37
39.情報の収集源38
40.情報の収集源39
41.情報の収集源40
42.情報の収集源41
43.情報の収集源42
44.情報の収集源43
45.情報の収集源44
45.情報の収集源45
47.情報の収集源46
48.情報の収集源47
49.情報の収集源48
50.情報の収集源49