×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[備忘録]私的な情報の収集源リスト

究極の生体認証は「顔」?  SF小説や映画などでおなじみの生体認証が、偽造・盗難キャッシュカード対策として、2006年から金融機関各社で正式導入される予定だ。  身体の特徴を機械で測定して本人確認する生体認証には指紋、虹彩、静脈のほか、声やサインなど本人の行動を元に測定するものなど多数ある。日本の金融機関では手のひらか指の静脈を読み取る方式を採用している。犯罪を連想させるためにネガティブなイメージでとらわれがちな指紋、目をカメラに向ける必要がある虹彩と比べて、精神的な負担が少ないのが導入理由だ。  一般的に生体認証は偽造しにくいといわれているが、SF小説や映画でもよく破られるように、抜け道はある。指紋の場合、ウレタンで作った人工指でも認証できたという実験結果が出ている。仕組みが単純な場合は、指を押し付けたグミでも認証できるといわれている。  また今年5月、マレーシアのクアラルンプールでは、キー代わりに指紋認証システムを搭載していた車を所有していた男性が、強盗に指を切り落とされ車を持ち逃げされたというたおぞましい事件が起きている。  こうした偽造や盗難は「脈拍がないと測定できない」などいくつかの条件を加えればハードルを高くできるが、それでも偽造や盗難を完全に防ぐ方法はない。

情報の収集源は各人それぞれだと思いますが、必要になった時にすぐ情報の収集源が引っ張り出せると便利なのですが、整理されていないとなかなか引っ張り出せないのが実情ではないですか?大事な情報の収集源はきちんと整理して置きましょうね。「私的な情報の収集源のページ」の活用パターンをちゃんと確立して置きましょう。「私的な情報の収集源のページ」の活用パターンをちゃんと確立されていれば、いざという時にきっと役立つことでしょう。このサイトは私的な情報の収集源を備忘録的にリストアップして置くためのサイトを作るにあたって、どのような構造・構成が良いかを試すサイトです。折角の情報の収集源なのにお気に入りに入れて置いても暫くすると繋がらなくなっていませんか?そんな時のために情報の収集源のページをこうして「私的な情報の収集源リスト」のサイトとして確保して置くと良いですよ。備えあれば憂いなしですね。


 情報の収集源1  情報の収集源2  情報の収集源3  情報の収集源4  情報の収集源5 
 情報の収集源6  情報の収集源7  情報の収集源8  情報の収集源9  情報の収集源10