×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[備忘録]私的な情報の収集源リスト

富士通FIPやテプコシステムズ、情報システムの安全監視  富士通エフ・アイ・ピー(FIP、東京・江東、太田幸一社長)とテプコシステムズ(東京・江東、平井憲社長)はそれぞれ、情報システムのセキュリティー体制を監視・維持するサービス・製品の販売を始めた。セキュリティーシステムの稼働状況や修整ソフトの適用漏れなどをチェック、システムの管理効率を高めつつ、セキュリティーを維持できる。  富士通FIPは情報漏洩(ろうえい)対策システムの運用業務を一括受託する。24時間365日体制で、稼働状況を監視して障害時の復旧を手掛ける。基本ソフト(OS)や基盤ソフト(ミドルウエア)のセキュリティー対策状況や、企業のセキュリティー規定を検証。必要に応じて修整ソフトの適用や、規定の改善案を提示する。

情報の収集源は各人それぞれだと思いますが、必要になった時にすぐ情報の収集源が引っ張り出せると便利なのですが、整理されていないとなかなか引っ張り出せないのが実情ではないですか?大事な情報の収集源はきちんと整理して置きましょうね。「私的な情報の収集源のページ」の活用パターンをちゃんと確立して置きましょう。「私的な情報の収集源のページ」の活用パターンをちゃんと確立されていれば、いざという時にきっと役立つことでしょう。このサイトは私的な情報の収集源を備忘録的にリストアップして置くためのサイトを作るにあたって、どのような構造・構成が良いかを試すサイトです。折角の情報の収集源なのにお気に入りに入れて置いても暫くすると繋がらなくなっていませんか?そんな時のために情報の収集源のページをこうして「私的な情報の収集源リスト」のサイトとして確保して置くと良いですよ。備えあれば憂いなしですね。


 情報の収集源1  情報の収集源2  情報の収集源3  情報の収集源4  情報の収集源5 
 情報の収集源6  情報の収集源7  情報の収集源8  情報の収集源9  情報の収集源10